ミレニオ・アスレティッククラブとは…

    ? Como es el Club Atletico Milenio ? 

 

 

イントロダクション

 2001年7月に発足した “ミレニオ・アスレティッククラブ・サッカースクール”

現在では、幼児から小・中学生を対象に、下関市内3地区(中央、彦島、長府)、山陽小野田・宇部市内でスクール活動を行っています。
クラブ発足10数年の間に、山口県内でも指折りのクラブチームへと発展しました。

 

地域や校区にとらわれず、サッカーを純粋に愛する子供達と指導者などの大人で構成されているのがクラブチームです。 サッカーを楽しむ・サッカーを追求することが何よりの目的であり、その過程においてはサッカー選手としてだけでなくひとりの人間として向上することが求められます。

我々が子供達の指導に携わっていて、果たして仕事の余暇でいいものでしょうか…
日本のサッカー界では、すでにプロフェッショナルとしてしっかりとしたヴィジョンのもとで子供達を育成する時代に突入しています。 中・高校生のアンケート調査でも『誰に指導してもらいたいか?』という問いに対して『プロコーチ』が圧倒的に第1位となっています。

 

クラブチームでは、代表者のサッカー観に基づく、明確な一貫指導・育成指針を柱に、それを100%選手育成、チーム作りに反映させることが出来ます。
全国的に見ても、小・中学生年代で素晴らしいサッカーを実践し、実績を残しているのは、やはり“指導力のある”クラブチームです。
また、子供達はそれぞれに価値観を持ってサッカーに取り組んでいます。
ミレニオでは、お互いいろんな価値観を認め合い、受け入れていきたいと思っています。