U-15 ジュニアユース

 la categoria sub-15

  
ミレニオU-15ジュニアユース 募集要項
   
★体験練習へのご参加・説明会について★
 当クラブU-15ジュニアユースでは、以下の要領で体験練習会を行っています。
 当クラブのジュニアユースにご興味をお持ちの方は、ご遠慮なくご参加ください。
 

★体験練習会★

◆毎週木曜日 18:15~20:00 於:主に乃木浜人工芝グランド
※時間帯や会場に変更が生じる場合もありますので、日程・会場などをお確かめの上、ご参加ください。

◆土日祝祭日を利用した体験練習会も計画しています。
 日程が決まり次第、クラブのオフィシャルサイト および  フェイスブック にて告知いたします。

 ※日程のご都合がつかない場合はご相談ください。柔軟に対応いたします。
◆体験練習ご参加の際の持ち物:

サッカーの出来る服装、スパイク、ボール、タオル、着替え、飲み物、防寒具など
◆安全には万全を期しますが、もし怪我などが発生した場合は、自己責任になることを予めご了承く
ださい。
◆天候が怪しい場合は、クラブまでお問い合わせください。
tel.083-263-3027  代表・出畑携帯 090-3709-3517

Eメール ycampeon@f4.dion.ne.jp

 


2019年度U-15ジュニアユース 入会説明会

次の要領で、ミレニオU-15ジュニアユース(新中学1年生~3年生対象)説明会を行います。
説明会では、Jr.ユースでの活動について、微に入り細に入り説明させていただきます。
現在、ミレニオJr.ユースでの活動をご検討の方は、万障繰りあわせの上、ご出席くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

◆日  時  2019年度の説明会は終了しましたが、入会は随時受け付けています。
◆会  場  
◆募集対象  2019年度 新中学1~3年生
◆概  説  ・ミレニオの物の見方・とらえ方・考え方

                         ・サッカー人生を左右する中学生年代とミレニオ独自の理論による指導
       ・日本クラブユースサッカー連盟ならびに全国のクラブチームの実情
            ・日頃の活動(週間・年間)や練習会場へのアクセス&送迎について
       ・高校進学サポートについて
       ・諸費用、指定用品購入などについて
 ◆そ の 他  当日は、保護者の方のみのご出席、ご本人同伴のご出席、何れも結構です。
       説明会にご参加のうえ、入会をご検討ください。
       当クラブU-15Jr.ユースに興味をお持ちの方は、ご遠慮なくご参加ください。
◆問い合わせ tel. 083-263-3027 090-3709-3517(代表・出畑携帯)

         Eメール ycampeon@f4.dion.ne.jp


すでに

Jリーガー3名、JFLプレーヤー2名、Fリーガー1名

を輩出!  次は君かも…

ミレニオU-15では
『将来どこで(高校、クラブ)プレーするか…』
『将来どんな選手になるか…』
を最大のテーマにしています。

13歳~15歳はあくまでも育成年代です。

この年代でいかに能力を高めるかによって次のステージでの活躍が決定します。
育成年代での『目先の勝利至上主義』ではなく、未来の目標から逆算し、中学生年代で身につけるべき『技術、戦術、判断力』の養成をめざしています。
 
クラブ名称
ミレニオ・アスレティッククラブ Club Atletico Milenio
JFA日本サッカー協会 および JCY日本クラブユース連盟に加盟し、公式戦に参戦しています。
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、山口新聞、月刊ばかな~
おはようアサヒ、KRY山口放送、COME ON!FM 等でも活躍が紹介されています。
  
日頃の活動(2019年4月~)
曜日 18:15~20:00 会場:乃木浜人工芝グランドまたは第2グランド
水曜日 18:15~20:00 会場:乃木浜人工芝グランドまたは第2グランド
木曜日 18:30~20:30 会場:主に彦島地区公園多目的グランド
※土・日・祝祭日 下関市内外にて公式戦、練習試合ならびに強化練習

※学校長期休業期間中(夏休みなど)は、選手のスケジュールを考慮した上で時間などに変更が生じる事も有ります。

年間の活動
年間を通してサッカー協会主催の公式戦に参戦します。うち全国へとつながる大会は二つあります。
 ・日本クラブユース選手権大会U-15(8月)
 ・高円宮杯全日本ユース選手権大会U-15(12月)
学校長期休業期間中を利用して遠征や合宿を計画します。
  また、希望者を対象にウルグアイやブラジル、イタリアへの短期留学も企画いたします。

コーチングスタッフ

◆代表・総監督 出畑 康文 54歳
◆コーチングスタッフ
   石田裕之 37歳  桑原春樹 24歳  利川大貴 19歳
○トレーナー

  松永 俊和 (しんしも駅前カイロプラクティック) ※ミレニオ会員の特典あり

クラブの目標
①下関の誇りとなるようなクラブを目指すとともに、下関サッカー界の発展に貢献する。
②一貫指導により競技力を向上させるとともに、他校生徒や社会人と活動する事で社会性やマナー、自主性・協調性を身につける。
③グローバルな視点を持った実践的選手を育成し、公式戦ではタイトル獲得ならびに上位入賞を目指す。

指導コンセプト
①ミレニオ独自の指導カリキュラムに沿って、楽しく、美しく、魅力溢れるサッカーを追求する。
②個人技に優れ、判断力に富み、イマジネーション溢れる選手(アビリドーゾ habilidoso)を育成し、最高の状態で将来のステージ(高校やJクラブ)へ送り出す。
③プロを目指す選手から学業との両立を目指す選手まで幅広く対応し、個々の価値観、家族の考え方などを尊重しながら、ひとりひとりの持つ才能を開花させる。

高校進学サポートやトレセン推薦などについて
ミレニオ・サッカースクールでは、U-15ジュニアユースの選手たちの進路(高校進学、Jユースへの推薦など)について全面的にサポートしています。
これまでの在籍選手100%が高校に進学し、次なるステージで活躍しています。
当クラブ出身選手は、高校サッカーや大学サッカーの世界においても、選手として、人間として、各方面から高い評価を受け、多くの所属先でキャプテンを任されるなどしています。
また、高校進学後、途中退学をした者はこれまでひとりもおりません。

 

全国で活躍するミレニオ育ちの選手達
・Jリーグ・プロ契約 3名
・スペインリーグ契約 1名

・Fリーグ入団 1名
・JFL入団 2名
・Jリーグ・U-18ユース入団 多数名
・天皇杯全日本サッカー選手権大会 出場選手 多数名
・総理大臣杯全日本大学トーナメント 全国制覇 1名
・総理大臣杯全日本大学トーナメント 第 3 位 2名
・全日本大学サッカー選手権大会 準 優 勝 2名
・デンソーカップサッカー大会(九州選抜) 出場選手 2名
・高円宮杯全日本ユース選手権大会 出場選手 のべ6名
・全国高校サッカー選手権大会 全国制覇 1名
・全国高校サッカー選手権大会 第 3 位 2名
・全国高校サッカー選手権大会 出場選手 多数名
・全国高等学校総合体育大会 出場選手 多数名

主なチームの戦績
・ナイキプレミアカップジャパン(現JFAプレミアカップ) 全国大会8強 1回
・日本クラブユース選手権デベロップカップ 出場  1回
・高円宮杯全日本ユース選手権U-15 中国大会ベスト16 1回
・西日本インターシティカップ 出場 2回
・中国クラブユース選手権大会 優勝 3回
・日本クラブユース選手権 中国大会出場 4回
・山口県クラブユース選手権 優勝 2回
・山口県チャンピオンリーグ1部 優勝 1回
・JリーグU-13 準優勝 1回

・山口県チャンピオンリーグU-13 優勝 1回 準優勝 1回
  
マイクロバスによる送迎

2019年度送迎コース(予定)
山の田/卯月峠(玄洋中学校下)/下関駅西口/関門トンネンル人道入口/一の宮/勝山/長府駅/グランド間 をクラブ所有のマイクロバスにて送迎。
※練習終了後は、上記のコーズだけでなく 綾羅木/安岡方面 および 小月/山陽小野田市・宇部方面 へも送りのバスを出しています。

※毎年4月時点の会員状況により、送迎コース、時刻を編成します。
 
諸費用
年度会費…       円
月会費……       円

 

卒業生の進路 

Jユース・私立高校など 進学者数   プロ、大学など
サンフレッチェ広島U-18(広島県) 1名 福岡大学
アビスパ福岡U-18(福岡県) 4名 アビスパ福岡プロ契約(→レノファ山口)、福岡大学、佐賀大学、東京国際大学
ギラヴァンツ北九州U-18(福岡県) 1名  
帝京高校(東京都) 1名 フェニックス大学(U.S.A.)→ハワイ・パシフィック大学(U.S.A.)
静岡学園高校(静岡県) 1名 静岡産業大学(→JFL・マルヤス岡崎)
鵬翔高校(宮崎県) 1名 國學院大学
東福岡高校(福岡県) 1名 久留米大学
東海大学第五高校
(福岡県)
2名  
九州国際大学付属高校
(福岡県)
9名 中央大学、立命館大学、亜細亜大学、専修大学、岡山理科大学、
九州国際大学、福岡大学
高川学園高校(山口県) 16名 桃山学院大学、福岡大学(2名、うち1名→ADパルラ=スペイン)、流通経済大学、大阪経済大学 ※在学中
高水高校(山口県) 1名  
下関国際高校(山口県) 1名  
福岡第一高校(福岡県) 1名 日本経済大学
折尾愛真高校(福岡県) 3名 下関リハビリテーション専門学校
若松高稜高校(福岡県) 2名 広島経済大学
豊国学園高校(福岡県) 14名 九州共立大学、追手門学院大学、梅光学院大学、九州産業大学 ※在学中
常磐高校(福岡県) 1名 九州共立大学
希望ヶ丘高校(福岡県) 1名  
岡山龍谷高校(岡山県) 1名  
神村学園高校(鹿児島県) 2名 国士舘大学
秀岳館高校(熊本県) 3名 九州国際大学
慶進高校(山口県) 4名 福岡大学
早鞆高校(山口県) 4名 ※在学中
星琳高校(福岡県) 1名 九州共立大学
日ノ本学園高校(兵庫県) 1名 ※在学中
JFAアカデミー福島(静岡県) 1名 ※在籍中
公立高校など 進学者数   プロ、大学など
広島皆実高校(広島県) 1名 桃山学院大学(→デッツォーラ島根)
大津高校(熊本県) 1名  
西京高校(山口県) 4名 下関市立大学、東亜大学
宇部高等専門学校(山口県) 6名  
宇部商業高校(山口県) 1名 九州国際大学
宇部高校(山口県) 1名  
小野田高校(山口県) 1名 福岡大学
小野田工業高校(山口県) 1名 ※在学中
下関西高校(山口県) 17名 九州大学、広島大学、長崎大学、大分大学、九州工業大学、明治大学、
関西学院大学、立命館大学、福岡大学、※在学中
豊浦高校(山口県) 18名 九州大学、早稲田大学、中央大学、九州産業大学、環太平洋大学、※在学中
下関工業高校(山口県) 8名 ※在学中
下関商業高校(山口県) 6名 龍谷大学、※在学中
下関中央工業高校(山口県) 15名 吉備国際大学、福岡大学、岡山理科大学、
下関リハビリテーション専門学校、※在学中
小倉高校(福岡県) 1名 ※在学中
門司高校(福岡県) 1名 福岡大学
戸畑高校(福岡県) 1名  
小倉南高校(福岡県) 2名 日本文理大学(→Vファーレン長崎プロ契約)
小倉東高校(福岡県) 2名 東京国際大学
北九州高校(福岡県) 2名 日本文理大学